リアルカーボン

転写ではなく、本物のカーボン繊維を使用し、樹脂にてコーティングするのでその深みや艶感は抜群です。
カーボン繊維を樹脂にて何層にも固めて加工しますので、手間がかかりその分施工費用が高くなりますが内装等では最高峰の加工品となります。
実際に出来上がった物は、作品と呼ぶにふさわしく魅了されてしまうことでしょう。