最新のヘッドライトリペア「ドリームコート」をご覧ください‼

「ドリームコート」は、特殊なヘッドライトコーティング溶剤をスチーマーで熱し蒸気化し、ヘッドライト素材であるポリカーボネートに反応させ、表面を溶かしながらコーティング層を形成していきます。

表面を溶かしながらヘッドライト表面にコーティング層を形成していきますので、透明度は抜群です‼

今までのヘッドライトコーティングは、表面をクリアに磨き上げた上で施工する(塗り込むだけ)一時的なものが多く、耐久性の無い(半年程度)ものがほとんどでした。

当社では色々なコーティング剤の中から耐久性の高いものを選定し施工してきましたが、ヘッドライトの素材にも微妙な違いがメーカーによりあるようで、相性の悪いヘッドライトには密着の悪くなることもありました😓

ですが、「ドリームコート」であれば、ヘッドライトにスチーマーで蒸着、溶解させながらの反応になりますので、極めて強固な密着性とコーティング被膜を形成できます。
耐久性は約3年(メーカー発表値)で、その透明度は他のヘッドライトコーティング剤の上をいきます。
※メーカー発表値では約3年となっておりますが、当社での独自検証が2018/5現在では確認が取れておりませんので、現時点では約2年とさせていただいております。