ポルシェ991 ヘッドライトクラック修理

ポルシェ911 997型のヘッドライトリペアです。

クラックをスモーク系のプロテクションフィルムで見えにくくしてあったのですが、今回リフレッシュで透明に戻しました😉

ウィンカーランプも???

かなりクラックが進行してしまっていますが、元々純正のハードコートが割れやすい傾向があり、まずはハードコートにひび割れが出るのです。

その後、ヘッドライトのレンズにもクラックが入ってしまうと、かなり修理が大変になります😓

元々、997型のヘッドライトのトップコートは、新車時にプロテクションフィルムを貼るにも剥がれの発生することがあり、仲間内でも施工をお断りすることがあるほどで、

ヘッドライトレンズであるポリカーボネートとの相性が悪いのではないかと思います💦

とはいえ、全てのトップコートが簡単に剥がれてくれるわけでもなく、トップコート自体は最強に硬いので、修復となると最高に大変です。

基本的には、ペーパーで落とすのですが、600番程度では全く歯が立ちません😩

ちなみに、板金塗装にも携わっていたMIzzの経験から、600番であればボディの塗装には簡単に傷が入りますし、削ろうと思えば削ることも可能ですので、

ポルシェのヘッドライトのトップコートがいかに硬いかということがわかります。

ポルシェ911 997型のヘッドライトにプロテクションフィルム???

余談になりますが、このヘッドライトのトップコートは、最強に硬いので飛び石などの飛来物で、トップコートに傷や剥がれが生じた場合はかなり厄介です😣

そこでプロテクションフィルムで保護‼️といきたいところなのですが、先述したとおり、トップコートが剥がれやすいという弱点もあり、

ですが、トップコートが剥がれないポルシェもありで選択にも困るヘッドライトです😥

かなりの研磨を経て、なんとかクラックが分かり難い状態にまでなりました。

が、厳密には縁の方に素材の割れに近いクラックがあり、消しきれない部分もありましたので、100%の仕上がりではないとはいうものの、

お客様には十分納得していただけました😊

最初の状況が非常に悪かっただけに、満足度は非常に高く感じていただいたのではと思います😅

今回、ウィンカーランプもご覧のような状況でしたので、一緒に修理することに。

こちらもクラックが多く、深い状況でしたので、時間を要しました💦

補修後のウィンカーです。

前の画像と比べればその差は歴然‼️

こちらも最終仕上げはプロテクションフィルムで最強保護です👍

ヘッドライトは、プロテクションフィルム仕上げで¥70,000(税別)〜

ウィンカーは、同じくプロテクションフィルム仕上げで¥35,000〜

となります。