さりげなくヘッドライトを飾る…

ヘッドライトスモークフィルムを4,フォルクスワーゲン・ゴルフGtiのヘッドライトに施工させていただきました😉

ヘッドライト「スーパーライトスモーク」施工

今回は、ゴルフGtiのヘッドライトに当社で一番薄いカラーのフィルムを貼っていきます。

ゴルフGtiのヘッドライトはインナーブラックのヘッドライトになります。

インナーブラックのヘッドライトは、色が濃く出る傾向にありますので、当社で一番薄いカラーで施工させていただきます。

早速貼っていきます❗❗

Mizzでは、基本的にはフリーにて施工いたします。

プレカット(型取りされた製品)も使うこともありますが、形状を合わせている間に、ホコリが入ってしまったりすることもありますし、なるべく端の方まで貼って、貼ってあるのが分からなくしたいので。

携帯電話のフィルムでもそうですが、形あるものを形あるものに正確に合わせるのって難しいですよね?

貼り込みが終わりましたら、余分なフィルムをカットしていきます。

このカットが熟練の業と言いますか、慣れていないと当然ながらヘッドライトも切ってしまいます。

Mizzは10年以上の経験から、フィルムだけカットする技術でヘッドライトの形状に合わせて正確にカットいたします。

カット技術を動画でご覧ください❗❗

「フィルムをきれいに貼り込む技術」+「フィルムを正確に切る技術」

この掛け合わせにより、極上の仕上がりとなります👍

カットが完了すると、片側完了です。

施工前と施工後で比べてみてください。

スーパーライトスモークは、薄めの色ですのでさりげなく人と違う感じにしたい方には最適です👍

反対側も同じように施工してヘッドライトスモークフィルム施工完了です。

ちなみにエンブレムは、STEKダイノシェード当社でいうところの「ライトスモーク」で施工しております。